2018年07月21日

BT6クリアブルーでフライング決行! 結果は・・・。

◆BT6

7/19 朝、菅野美穂さんが二人目妊娠というニュースが飛び込んできました。


ひとりめの娘さんを2015年8月にご出産し、年内にふたり目をご出産予定とのことで、
自分に重ねてしまい。
私はというと、菅野美穂さんの娘さんご誕生の3ヶ月後、2015年11月に娘を出産。
今回うまくいけば、2019年3月に出産。これまた約3ヶ月後くらい後??

菅野美穂さんに3ヶ月遅れて、同じ道をたどるのだ〜〜〜〜!
いざ続け〜〜〜!

と、クリアブルーでフライング決行しました! 
なぜクリアブルーかというと、チェックワンファストは売っていなかったし、
1子目のときにBT7でちゃんと線がでたので、クリアブルーでも充分に検査可能ってことを身をもって体験しているため、
いいイメージがあったのです。


朝7時半フライング!使い方を忘れていて、キャップを外さず尿をかけそうになりながらも
土壇場で気づき、きちんと検査。








画像は出ません。






なぜなら・・・・陰性。

真っ白すぎる!驚きの白!白にも程があるってな具合。

うっすら線くらいでてもよくないか?と。
もちろん妊娠して出産したいけれど、
胚盤胞だから着床自体はするのかなって。

もしダメでも、着床したはしたけど、線が薄くて、
その後卵に力がなくて妊娠継続ならずっていうのを想像していました。


え?着床すらせず?? 

思わせぶりな症状は、本当に単なるただの思わせぶりだったのか??

朝、トイレに主人を呼びつけて、ダメだったと力なく言ったら、
最初は寄り添ってくれたけど、
「だからフライングしなければいいんだよ!」
「陰性でも判定日までは薬続けなくちゃいけないんだし、知らないほうがいいのに、うんたらかんたら」

とわかりきったことを言っておりました。
たしかに、お高い薬を続けることが馬鹿らしくなっちゃいますね〜。


その後はBT6で陰性 その後陽性、とかネットで調べまくりですよ。
あんまりいらっしゃらない。BT6で薄く陽性が出ている方が多いです。

意気消沈しながらのBT6はクリニックにて採血・注射・内診のフルコースでした。

まず採血&注射。

◆BT4のときの血液検査の結果が出る。
 充分ホルモンが出ているので、今日はプロゲステロン注射 1アンプル分で済む。

看護師さんに妊娠検査薬で陰性だったと伝えたところ、

検査薬に反応する場合もあるけれど、まだ早いからわからないと慰めてもらい、

看護師さんも動揺したのか、
そこで諦めちゃったら終わってまうから」となぜか今まで一度も出たこと無い方言炸裂!!!

スラムダンクの安西先生を彷彿とさせるお言葉。

「もしここで薬をやめてしまって、後でやっぱり陽性だったとなったら、
取り返しの付かないことになるから〜」と。

そうですよね〜。望み薄でもまだ諦めるわけには・・・・。

◆内診

お腹が痛い。胃が痛いと先生に言ってみるも、あんまりそれは関係ないかなっていう、
つれない態度。

内膜は13.2mm。移植時より0.3mm減っています(移植時13.5mm)。

カルテにも検査薬で陰性だったことが書かれていて、
先生からも
「線出てくれたら嬉しいけど、まだ早いからね〜薬は続けてね〜」
といつになくものすごい笑顔。いまも思い出せるくらいの笑顔。

カーテンが閉められ診察終了。

◆帰宅後
何時間か経過して、線出てたりして!!と思って、何度もクリアブルーを見るも、
驚きの白。クリアホワイト。

夜、クリアブルーの透明の窓に縦の線が入っていて、よく見えないから、
本当はうっすら線出てたり?なんて思うほど往生際悪い私は、

なんとクリアブルーを分解!

汚いことこの上ないのですが、気になったらとまらない!

分解したけど、驚きの白!!

いやぁ、血中HCGがまだ20くらいだったら、尿中には10くらいしか出てないし、
まだ検知できないのかしら〜ってポジティブ解釈でいまはなんとか平静を保っています。
posted by マムマチコ at 17:00| 東京 ☁| Comment(0) | 二人目胚盤胞移植 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

BT2・BT3・BT4・BT5 症状 P4の値が低い件

胚盤胞移植2日目 基礎体温36.19℃(ものすごい低い)

胚盤胞移植3日目 基礎体温36.73℃

胚盤胞移植4日目 基礎体温36.55℃

胚盤胞移植5日目 基礎体温36.68℃

ホルモン補充周期は基礎体温があてにならないため、気にしなくてよいそうなのですが、
2日目の体温が低すぎて、さすがにヒキました。。。

症状
一日の内、結構な時間、お腹がしくしく痛い。
生理痛のような感じ。
3連休、眠くて、昼寝を沢山してしまう。
暑い!猛暑日だからというのと、身体自体も高温期なので熱っぽい感じ。

お友達と盆踊りに行ったり、
自転車を沢山こいで、じゃぶじゃぶ池まで行き、割りとアクティブに遊ぶ。

ホルモン補充をしているので、生理前っぽい症状が出ているのかなぁといった感じ。

BT4 移植後初来院。採血・注射

移植直後のP4が低かったことが判明!!!
移植直後E2 420(移植に問題ない数値)
移植直後P4(黄体ホルモン) 6.1(10あるといいみたいなのです) 低い!大丈夫?

またしても採血でE2とP4を調べ、
プロゲステロン注射を2アンプル分。値がいい感じだったら1アンプルでよかったぽい。

お腹がゆるく、トイレ多め。

◆BT5 
胃痛、腹痛あり。
夜、お腹周りが熱を持ったような感じに熱い。
1子目の時も時期は違えど、お腹周りが熱いときがあったので、
いい兆候なのかなと勝手にポジティブ解釈。


フライングしたいなーと思い、ネットで
妊娠検査薬クリアブルー購入。

が、届くのがBT7だな〜、うーん、明日フライングしたいのになーというわけで、
娘のお迎え後、ドラッグストアで
クリアブルーを購入。
なかなか見つけられなくて、男の店員さんに妊娠検査薬ありますか?ってきいたのがちょっと恥ずかしかった。

コンドームの隣に一緒くたに売られていた。
不妊治療している身からすると、
その陳列、生々しくて、
なんか微妙な気持ち。
そもそも
コンドーム使ってたら妊娠しないのに
おかしいなぁ。。。





やるべきことはやったと信じ、後は結果を待つのみです!
posted by マムマチコ at 11:34| 東京 ☀| Comment(0) | 二人目胚盤胞移植 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

BT0・BT1 胚盤胞移植無事に。移植直後の症状。

昨日7/13/2018
無事にホルモン補充周期にて凍結胚盤胞の移植が済みました。

3BCの卵は融解しても壊れることはなく、
アシステッドハッチングにより、移植直前には脱出しかけ、
丸い形からだるま風の見た目に変化していました。

3BCから5BCになったと言われました。
卵に元気があるということだからいいですよ〜とも言われました。

これで、前回とおなじく5BC。
あの時は4BC→5BCでしたが。


いい位置に戻しましたからねと、先生のお決まり文句?も発動。

「北里TA法」「きたざとお願いします」とか言っていたのが気になりました。
北里?? 字が違うかもですが。
調べてもよく出てこなくて、謎です。

プロゲステロン注射と採血をして終了。

夕方は、グタっとしてしまい少し寝てしまい。
夜は左脚の付け根が痛かったです。
妊娠初期症状で付け根が痛いっていうのはよく聞きますが、
さすがに移植直後でその症状がでるわけないし・・・。

本日より不育症対策のアスピリン、服用開始。
ジュリナ朝晩2錠ずつ、エストラーナ5枚(1日おき)は変わらず。

お会計 40,150円+移植代(融解代・アシステッドハッチング代含む)108,000円
プロゲステロン50mg 1アンプル 2180円
エストラーナ 21枚 6930円
ジュリナ 28錠 5880円
ルティナス 21錠 14700円
自費調剤料 740円
E2(エストロゲン) 3240円
P4(プロゲステロン) 3240円
再診料 3240円



◆BT1
36.64度。基礎体温を今周期初めて計りました。
ホルモン補充しているから体温は関係なそうですが、思いの外低いなぁと。

移植翌日よりルティナス膣錠開始です。朝晩2回


膣錠の影響か、夕方辺り、白っぽいおりものがでました。
自分のブログを読み返して、布ナプキンを着けておいたので、事なきを得ました。

今回、移植前になにをしていたっけとか、自分のブログを読み返すことがよくあります。
意外に頑張ってるな〜と思ったりして。
普段グダグダなのに、採卵後から移植〜妊娠までの動きは、やれることはすべてやろうと真面目に必死だなと。

あと症状としては、眠い、イライラする、お腹周りがシクシク痛い感じもあります。
posted by マムマチコ at 21:52| 東京 ☀| Comment(0) | 二人目胚盤胞移植 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

いよいよ!胚盤胞移植!

鍼灸が終わり、頑張ってきてくださいね〜と送り出されました。

前回はカフェで時間を潰したので、
そのようにしようかと思ったのですが、
2時間も空いたし、暑いしで、
自転車あるし帰れるじゃんと気づき、
帰宅して家でちょっとゆっくり。
水は1時間くらい前から1リットル飲み、
待合室で500mlほど飲みました。
どうかなー。
ちょっとお手洗いに行きたいくらい。

この前のゾンデ診のときは、
もう今にも漏れそうで、冷や汗出ていたので少し控えめにしてみました。

うっかり忘れていたのですが、
胚盤胞はちゃんと融解できました。
融解できずに壊れちゃうこともありますものね。

アシストハッチングも済んでいました。

3BCであんまりいい卵ではないかもですが、これが残りの卵では1番いいものだし!底力をみせておくれー!!

いま診察室前で待っています。
posted by マムマチコ at 14:58| 東京 ☀| Comment(0) | 二人目胚盤胞移植 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胚盤胞移植の直前に鍼灸

1子目のときにもお世話になった不妊治療専門の鍼灸院

加藤レディースクリニックの近くにある鍼灸院なので、
ちょっと遠いのですが、また通い始めました。

と言っても、
移植するぞと決めてから通いだしたので、
週1回ずつで、まだ3回しか行っていません。
半年くらい前から通って、体質改善しておけばよかったですけれど・・・。
お灸を購入したので、たまにやってます。
本当は毎日やらないとなのですが、お灸をすると眠くなるので夜しか出来なくて、
うっかりやらずに寝てしまって。。。


移植の直前に鍼灸すると、いいんですって。
というわけで、1子目の時直前に鍼灸していただき、
がんばってねと送り出してもらって、
カフェで水分たくさんとって、尿をためて移植に臨んだのでした。

今回もジンクス的に、移植直前に予約。

11時鍼灸。
移動して14時45から移植なので、ちょっと時間があまり気味ではありますが。。。

なんとなく、前と同じことしたほうがいいかって、トレースしちゃいますね。

posted by マムマチコ at 10:27| 東京 ☀| Comment(0) | 二人目胚盤胞移植 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

エストロゲンの結果次第で移植日決定orキャンセルの運命の日

◆7/9

7/6にはかったエストロゲンが183で、前回の213より下がってしまったため、
暗雲立ち込めてしまった今回の胚盤胞移植。

本日の採血の結果を待つことに。

まずは内診。
前回受診時に、採血を先にしてその結果待ちの間に内診と言っていたのに、内診が先になり、
多分間違えられたので、より待ち時間が長くなってしまいました。

内膜は12.6mm。

そして、ホルモン(エストロゲン)の値、結果待ち。

379.2です。移植日13日に決定〜。
ひとまずよかったです!

7/4 エストロゲン213→ 7/6 183 → 7/9 379.2
上がって、下がって、上がってと。

頭痛や胃痛も今週に入ってなくなってきました。よかった・・・。
そしてこの日より注射開始!連日!

プロゲステロン50mg 1アンプル。

これ、痛いです!
腕に打たないで、おしりに打ったほうがまだマシです。
この日は腕に打ってしまったため、筋肉痛のような痛みが数日経ってもあります。

デカドロンとフロモックス服用開始。飲みきり。

20180712121349352.jpg
フロモックス1日3回食後 4日間 1錠ずつ
デカドロン 1日2回朝・夕食後 5日間 1錠ずつ

お会計 26,450円
再診料
経膣超音波検査
E2(エストロゲン)
P4(プロゲステロン)
結果診断料
フロモックス 12錠 2640円
デカドロン 10錠 1600円
自費調剤料
ジュリナ 14錠 22940円
エストラーナ 7枚 2310円
プロゲステロン50mg 1アンプル 2180円

◆7/10
プロゲステロン注射のみ。
昨日の失敗を踏まえて、おしりに打ってもらいました。腕より痛くないです。
注射のみなので、15分で会計まで終わりました。
お会計2,180円

◆7/11 それにしても3日連続で来院。私は自由がきく仕事だからいいけれど・・・。
働いている人は遅刻しまくりで本当に大変だと思います。

周りの人に不妊治療って言うのイヤじゃないですか?
男性には特に言いたくないです。相手がそれを聞いて、どんなふうに思うかなんて、こちら側からはわからないじゃないですか。
そしてすぐに結果が出ればいいけれど、何年もかかったら・・・。
一体いつまで不妊治療してるの?って思われてるのかなぁって
私は思ってしまうだろうなぁ。
もっとポジティブに考えたほうがいいのかな?
みんなが私の治療を応援してくれているって!!

私はムリ笑

この日はプロゲステロン注射2アンプル。

お会計4,360円

これで残すは胚盤胞移植のみです。
私の内膜と胚盤胞がうまいことくっついて、着床しますように・・・。
posted by マムマチコ at 15:00| 東京 ☔| Comment(0) | 二人目胚盤胞移植 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホルモンの値が下がって移植日延期かキャンセル

さささと振り返りまーす。
7/4 不妊治療クリニック受診。
プラノバールでリセット後、月経開始10日目

6/28の夜より、下腹部痛、そして胃痛、頭痛と体調が激悪い。常に腹部膨満感。
エストラーナテープのせい?ジュリナのせい?
それとも漢方・温経湯のせい?
ネットで調べるも全然出てこず。

先生に相談するも、エストロゲンはまだそこまで出ていないし、
体外受精の時のようなお腹のハリは無いはずだから、
少し頑張ってとのこと。
ロキソニンでもバファリンでもナロンエースでも飲んで頑張って耐えてとのこと。

う〜っん。辛い・・・。
主人には久々の移植で、ストレス溜まってるからじゃない?なんて的はずれなことを言われる始末。。。
まったくちがう感じなのに! とにかく痛い・・・。薬の副作用以外考えられない〜。

この日よりエストラーナテープを4枚に追加 2日に1度貼り替え。

お会計
15,080
再診料
経膣超音波検査
E2(エストロゲン)
エストラーナ 14枚
自費調剤料

7/6 また受診。なんでこんなに行かねばならぬの?とやや思う。
この日よりジュリナを朝だけではなく夜も2錠ずつ飲むことになる。

内膜は10.5mmでいい感じ。
前回採血したホルモン(エストロゲン)213。
その前が20未満だったから、10倍以上に上がってくれたのはよいこと。
しかし、移植には300は欲しいところ。
よって、10日の胚盤胞移植はない。
当初予定の7月11日、もしくは13日になる(12日は休診日〉。

お会計 9720円(安いと思ってしまう脳みそへ進化・・・・・・)
再診料
経膣超音波検査
E2(エストロゲン)

また明日も来てと言われ驚愕・・・。

7/7
内膜は11.2mm。
内膜はいいものの、昨日の採血の結果が悪くなってしまう。
E2(エストロゲン)が213から183に下がってしまう。

内膜はちゃんと厚くなっているので、たまたまだとは思うが、本日帰ったら、すぐにエストラーナテープを1枚追加し、5枚に。
そして偶数日に5枚ずつ貼り替え(1日おき)。

ここで衝撃的な方向へ。当初予定の11日移植はなくなる!!

最短で移植は13日。
しかしながら、最悪、胚盤胞移植キャンセルという絶望的な案も浮上してしまう。
悪い内膜のときに胚盤胞を戻すのはもったいないから、移植キャンセルするから安心してと言われたが、
今までのエストラーナやジュリナや受診の苦労が水の泡になってしまう・・・。
お金、ドブに捨てる可能性ありで凹む。

お会計12,470円
再診料 経膣超音波検査
エストラーナ7枚 ジュリナ14錠
自費調剤料

とにかくまた7/9に受診。そこで結果判明。つづく。
posted by マムマチコ at 14:10| 東京 ☔| Comment(0) | 二人目胚盤胞移植 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生理初日か2日目か微妙すぎる

凍結した胚盤胞を移植するにあたり、
まずはピルでリセットします。
プラノバールというお薬。
20180627113059099.jpg
プラノバールを寝る前に一粒

ずつ、6日間。
6月20日に飲み終わると4日目に生理来ると思うから、生理きたら1日目〜3日めに受診してくださいと言われ、
そんなにピッタリと来るものかね?と
疑問に思っていたけど、
本当に4日目にきました!
凄い!
でも、凄くちょっとだし、
赤くなくて茶オリ。
うーん、これって1日目に数えるのかしら?とよくわからず。
そして、次の日からは普通の赤い血の生理が来ました。

疑問!茶オリは生理一日目と数えるか否か

ネットで調べると、やはり出てきます。

ネットアンサー:茶オリは生理1日目とは数えない!
赤い鮮血が出たらそれが生理初日。


とのこと。
でも先生に聞くのが一番確実!なので、予約日時を変更してもらい

生理1日目か2日目なのかよくわかりませんと受診しました。

内膜の厚さをみてもらい、
たしか8.5mmと言っていたかな。

この厚さだと、まだ薄くなっていないし、
多分昨日はほんのすこしの出血だったのではないかなと言われ、
本日より生理初日としましょうと言われました。

結果:ネットアンサー通りでした。

プラノバールを使い、予想より1日生理が遅れたことになったけど、
無事に生理がきて、これからホルモン補充療法で胚盤胞移植に向けて動き出せます。

ここからお薬開始。
エストラーナテープ!1枚300円以上の高級テープ
生理3日目より、エストラーナテープをお腹、足、腕、おしりの柔らかい部分に貼ります。
月経開始3・4・5・6日目は エストラーナテープ1枚ずつ。お風呂あがりに貼り替え。
7日目以降は2枚ずつ。
20180712121245238.jpg

ジュリナ
ジュリナは朝に2錠。
20180712121226648.jpg

ホルモンを補充するので、自分ではホルモンがでず、今周期は排卵しないそうです。
次回は月経開始10日目に来院。


お会計 33,920円
再診料
経膣超音波検査
FSH
LH
E2(エストロゲン)
P4(プロゲステロン)
PRL
エストラーナテープ 14枚 4620円
ジュリナ 28錠 5880円
自費調剤料
posted by マムマチコ at 13:35| 東京 ☔| Comment(0) | 二人目胚盤胞移植 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尿ためすぎで限界すぎた、ゾンデ診

6/18

本番の移植時に、スムーズに移植できるよう、子宮内がどんな感じか診るゾンデ診。
1子目のときもやったらしいのですが、あんまり覚えておらず。

とにかく尿をためてきてとのこと。

水分をいっぱいとって、トイレに行くのを我慢しているので、
さすがに受付したらすぐ診察室の前で待つように言われました。

けれど、そこから20分位待ち、尿意は最高潮に!!

多分子供だったら、漏らしていました・・・。でも大人だから、漏らすわけにはいかないと。
冷や汗もでてくるほど・・・・。

私の直前に内診している人もゾンデ診でしたが、尿ためすぎと言われていました。
私も同じくためすぎだろうなと思って、診てもらうと、

結果!予想通り!頑張りすぎてしまい、ここまでためちゃうとむしろ移植に不利みたいです。

子宮口に関してはやや見えづらいも、まっすぐで、おなか側に子宮があり、移植しやすいとのこと。
おなか側に子宮がある人が8割、9割だそうです。

本番も尿をためてもらうけど、もう少し余裕がある程度でイイからね〜と。

難しい・・・・。

備忘録。ゾンデ診でとった水分

9時トイレ
9時〜15分 400ml(200mlを2回)
9時30分 すでに尿意を感じてしまい焦る
10時15分 100ml
10時30分 100ml
10時40分 200ml
計800ml

その後11時10分 待合室で300ml(これが要らなすぎた)

その後、クラミジア検査(二度目!今回は今クラミジアに罹っていないかだったかな)、
感染症にならないようにパセトシンを処方されて終了。
20180712112922484.jpg
お会計 26,380円
再診料
経膣超音波検査
膣分泌培養検査
クラミジアPCR
ゾンデ診 9560円
パセトシン 6カプセル 960円
自費調剤料
posted by マムマチコ at 11:26| 東京 ☔| Comment(0) | 二人目胚盤胞移植 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【胚盤胞移植】に向けての検査とおすすめサプリ

あっという間に明日凍結卵の移植です。
振り返ります。

まずは検査の嵐でした。クラミジアにかかったことがあるか、HIV検査、血液型検査と、
1子目のときにすでに検査したのですけど〜〜〜〜ということを
再度強制検査です。

血液型は輸血などで稀に変わる方がいらっしゃるのでしょうか・・・。
HIVには絶対なってない自信があるけど、やはり検査。


不妊治療クリニックでのお会計がとんでもない高額になることは百も承知だったのですが、
やっぱり、2015年以来、3年ぶりともなると、軽い見積もりになっておりまして、

2万5000円財布に入れていたら、全く足りませんでした(・・;)

お会計3万5000円ほどでした・・・。雨の中、銀行にダッシュ!お恥ずかしい。
不妊治療されているされていた方、こんな経験ございませんか?

銀行に行くと言うと、当然の行為なのではありますが、渡された薬は一度回収されました笑
ちゃんと払いに戻ってきますって笑

今から葉酸・カルシウム・ビタミンB群・リジンは飲んでくださいと言われました。
リジン?

前回受診時に、クリニック監修のサプリには全部入っていますから、そちらでもいいですよ〜と軽く宣伝され、
リジン以外は他で調達できるしと思い、一度スルーしたのですが、
amazonで見てみても、海外製のものばかり売っていたので、よくわからなくて。

結局、クリニック監修のサプリが発売されていたので買いました。
20180712101234613.jpg
さて、スケジュールですが、
まずはピルでリセットすることで、生理の日にちをコントロールするみたいです。
プラノバールを6日間就寝前に服用。
20180712101224311.jpg

6/15
内診なし
お会計34,960円
‹内訳›
ARTコーディネート
再診料
プラノバール
術前検査セット
クラミジア抗体
自費調剤料
ドクターサプリ5180円

3本セット L-リジン 1000mg 100タブレット 1本 フリーフォームアミノ酸  (海外直送品)
3本セット L-リジン 1000mg 100タブレット 1本 フリーフォームアミノ酸  (海外直送品)
posted by マムマチコ at 11:04| 東京 ☔| Comment(0) | 二人目胚盤胞移植 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする